« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

【極光のアウロラ?】

[上級1枚]

BF-極光のアウロラx1

[下級20枚]

BF-蒼炎のシュラx3
BF-月影のカルートx3
BF-銀盾のミストラルx2
BF-疾風のゲイルx1
聖鳥クレインx2
オネストx2
霞の谷のファルコンx3
ドラグニティ-ブラックスピアx3
クリッターx1

[魔法9枚]

Swallow's Nest x3
月の書x1
洗脳-ブレインコントロールx1
精神操作x1
ハリケーンx1
サイクロンx1
大嵐x1

[罠10枚]

リミットリバースx3
ゴッドバードアタックx3
奈落の落とし穴x2
リビングデッドの呼び声x1
聖なるバリア-ミラーフォースx1

極光のアウロラが可愛いので作ったデッキです。

Swallow's Nest待ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ハンデス帝】(構想)

[上級6枚]

炎帝テスタロスx3

風帝ライザーx3

[下級18枚]

ヴォルカニックロケットx3
ヴォルカニックバレットx3
黄泉ガエルx2
グリズリーマザーx3
伝説の柔術家x3
聖なる守り手x3
クリッターx1

[魔法10枚]

クロスソウルx3
振り出しx2
ブレイズキャノンx1
おろかな埋葬x1
ハリケーンx1
大嵐x1
サイクロンx1


[罠6枚]

鳳翼の爆風x3
水霊術-「葵」x1
ダストシュートx1
マインドクラッシュx1

【THE WORLD】を作っているときに思いつきました。
実際に作る方は【THE WORLD】でこっちは構想だけです。
なので解説は省略。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

【The World】

[上級6枚]

アルカナフォース-THE WORLDx3
風帝ライザーx3

[下級17枚]

サクリファイスロータスx3
キラートマトx3
黄泉ガエルx2
グリズリーマザーx2
伝説の柔術家x3
ライトロードモンクエイリンx2
Nグランモールx1
クリッターx1

[魔法14枚]

スター・ブラストx3
強制転移x3
クロスソウルx2
洗脳ブレインコントロールx1
ワン・フォー・ワンx1
おろかな埋葬x1
ハリケーンx1
大嵐x1
サイクロンx1

[罠3枚]

鳳翼の爆風x1
ダストシュートx1
マインドクラッシュx1

この間友人と【the world】デッキを使って戦ったときドローロックが思いの他楽しかったので、よりドローロックに寄ったデッキにしてみました。

まずこのデッキの最大の特徴であるTHE WORLDですが主にスターブラストで召喚することになります。スターブラストは死皇帝の陵墓と違い使い切りなので黄泉ガエルやサクリファイスロータスの邪魔をしないこととレベルを2個下げてモンスター1体リリースして出すことが出来ます。worldのコイントスは完全に運任せです(笑)。
ですが今までの天使軸の構成よりはキーカードが少なく2分の1でも全然確率が高いのでずいぶん使いやすくなった気がします。

次に風帝ライザーですがthe worldと共有できる黄泉ガエルを主なリリース要因にしますが、他にも洗脳ブレインコントロールやクロスソウルによる召喚も狙います。

伝説の柔術家は守備表示のこのカードと戦闘を行ったモンスターをダメージステップ終了時にデッキトップに戻す効果を持ちます。伝説の柔術家は戦闘破壊された場合墓地除外ゾーンで効果が発動するのでスキルドレイン下でも活躍できるのが強みです。

ライトロードモンクエイリンは伝説の柔術家とは逆でこのカードが守備表示モンスターを攻撃した場合ダメージ計算時前にそのモンスターをデッキに戻します、伝説の柔術家と違いデッキトップではないです。エイリンには黄泉ガエルやロータスを墓地へ送ってもらう役目もあります。

エイリンより聖なる守り手入れたい気もしますがとりあえず様子見です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

【アルカナフォース】

[上級4枚]

ARCANA FORCE XXI-THE WORLDx1
ARCANA FORCE XVIII-THE MOONx1
ARCANA FORCE XIV-TEMPERANCEx1

光神テテュスx1

[下級19枚]

ARCANA FORCE 0-THE FOOL x3
ARCANA FORCE I-THE MAGICIAN x2
ARCANA FORCE III-THE EMPRESS x2
ARCANA FORCE IV-THE EMPEROR x2
ARCANA FORCE VI-THE LOVERS x1
ARCANA FORCE VII-THE CHARIOT x3

朱光の宣告者x2
オネストx2

ナチュル・コスモスビートx2

[魔法11枚]

光の結界x3
一族の結束x3
強制転移x2
コート・オブ・ジャスティスx1
大嵐x1
サイクロンx1

[罠6枚]

エンペラー・オーダーx3
スターライト・ロードx1
アヌビスの裁きx1
反転世界x1

このデッキは基本的にエンペラーオーダーと一族の結束によるドロービートです。
まずエンペラーオーダーですが、このカードの効果は召喚成功時に発動する効果を無効にしてドローさせる効果ですが全てのアルカナは召喚時にコイントスの効果があり全てドローに変えることができます。
アルカナではナンバー3のEMPRESSと相性がよく、このカードは正位置でも逆位置でも相手モンスターの召喚時に発動する効果なので相手が召喚するたびにドローすることができます。
アルカナ以外ではコスモスビートがEMPRESS以上に相性がよく、その効果は「相手がモンスターの通常召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。」なのでこれも相手がモンスターを召喚するたびにドローできます。ただ手札に2枚あっても発動できるのは1体だけなのが残念です、このカードの優れているところは効果を無効にしてドローするとこのカードが手札に残ることです。

つまり相手に戦闘破壊されることもなく墓地にもいかないので一族の結束の邪魔をしないところです、星2のチューナーでもあるので最終手段としてシンクロもできます。
下級のほとんどが星4のアルカナフォースでは星6のシンクロも出しやすく相性もいいです。
エンペラーオーダーは光の結界を速めに手札に入れる役割もあります。

次に光の結界を使った回し方の紹介です。

まず光の結界発動時はアルカナフォースはコイントスを行わず自分で効果を選択できます。しかしコイントスを行わないのでエンペラーオーダーでドローに変えることはできません(コスモスビートはアルカナでないので可)ですが光の結界は自分のスタンバイフェイズに毎回コイントスを行い表でないとフィールドの効果を発揮できません。

よって光の結界発動時にはアルカナの効果選択、効果未発動時はエンペラーオーダーでドロー加速という動きになると思います。

戦闘は基本的にEMPERORとCHARIOTにやってもらうことになります。

EMPEROR(1400/1400)は正位置でアルカナ全体の攻撃力を500上げ逆位置で500下げます、もともとの攻撃力が1400なので正位置で1900のアタッカーになりますCHARIOTの攻撃力の底上げもやってもらいます。

CHARIOT(1700/1700)は正位置で戦闘したモンスターを自分の場に特殊召喚し逆位置でこのカードのコントロールを相手に移します。このカードの正位置の効果はゴヨウガーディアンの効果のほぼ上位交換になります、奪った相手モンスターも追加攻撃可能です。
単体では攻撃力が低いので一族の結束によって強化してやります。結束下では星4 2500のコントロール奪取モンスターとなりとても強力です、EMPERORでさらに強化してやると攻撃力星4で攻撃力3000にもなります。

オネストor朱光の宣告者はわかると思うので省略

強制転移はFOOLに使いますこのカードは戦闘破壊できず攻撃力0で守備表示にできないので相手に送りつけてサンドバックにします、FOOLはセットはできるので戦闘破壊されないのを生かして壁にもなってもらいます(FOOLは攻撃表示から守備表示の変更が不可)。

スターライトロードはスターダストが結束を邪魔しますが破壊されるよりはましなので入れても大丈夫と言い聞かせて入れました。ちなみに17番目の星のアルカナTHE STARに見立てて入れました。

コート・オブ・ジャスティスはフィールドに星1天使族がいるとき手札から天使族を特殊召喚できる永続魔法です、上級のアルカナはほとんどこのカードとEMPRESSの正位置の効果で出します。このカードの発動条件にはFOOLを使います、戦闘破壊されない星1天使なので相性も良好。このカードは11番目の正義のアルカナJUSTICEに見立てています。

アヌビスの裁きも光の結界、エンペラーオーダー、一族の結束を守るためのカードです。うまく発動できればすさまじいアドバンテージを得られます。このカードは20番目の審判のアルカナJUDGEMENT役で。

反転世界は全てのアルカナフォースは攻撃力と守備力が同じなので入れました、WORLDのアルカナです、まあTHE WORLDがいるのでかぶるんですが。

アルカナフォースは能力がほとんどネタ級なのでゆっくりがんばって強くしていきたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

余っているカードで【地縛神】デッキ

そろそろサイクロンが尽きてきました

[上級6枚]

地縛神 Ccapac Apu x1
地縛神 Aslla piscu x1
地縛神 Uru x1
地縛神 Cusillu x1
地縛神 Chacu Challhua x1
ダーク・アームド・ドラゴンx1

[下級15枚]

ディスクライダーx3
ライオウx3
霊滅術師 カイクウx3
闇の仮面x3
異次元の女戦士x1
N・グラン・モールx1
クリッターx1

[魔法15枚]

死皇帝の陵墓x3
テラ・フォーミングx3
魂の解放x2
地割れx2
洗脳-ブレインコントロールx1
巨大化x1
大嵐x1
ハリケーンx1
サイクロンx1

[罠4枚]

スキル・サクセサーx1
狡猾な落とし穴x3

このデッキは狡猾な落とし穴を使いまわしながらライオウやカイクウで攻めつつ地縛神を召喚するデッキです。
下級と地縛神のシナジーとか全然ないですがそこは余ったカードで作ったデッキなので・・・

スキルサクセサーは自身の効果で墓地から消えてくれるので採用しました。狡猾はディスクライダーで除外するか闇の仮面で手札に加えることで墓地の罠を消します。魂の解放は狡猾のため2割相手への嫌がらせ8割くらいで。

このデッキは狡猾を闇の仮面で回収する以外には墓地利用しないので除外で詰むことはないと思います、むしろ狡猾除外してくれれば発動条件満たせる。さらに特殊召喚もしないので王宮の弾圧やクリスティアにも強いです、むしろ弾圧を入れたいのですがなにしろ(余ったカードで)なので持ってないカードは採用できません。

あ~弾圧欲しいな~。

まあ手に入ったところでほとんど使わない気もします、大型モンスターがバンバン出てくるデッキが好きなので。  あ!このデッキは別ですよ、地縛神がどんどん出てくるので。
あと自分が弾圧使うのが好きじゃないだけで相手が使うのは全然OKです、がクリスティアは本当に詰むときがあるので本当に苦手。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

【ライトロード?】

最近あまりにもライトロードが空気だったので一度解体して組みなおしました。
突っ込みどころ?が満載なデッキだと思います。

【ライトロード】(カオス?)

[上級9枚]

裁きの龍x1
天魔神エンライズx1
天魔神ノーレラスx1
天魔神インヴィシルx1
ダーク・アームド・ドラゴンx1
冥府の使者ゴーズx1 闇 悪魔 (カイエントークン光 天使
カオス・ソーサラーx1 
ライトロード・エンジェル ケルビムx1 光 天使
アルカナフォースⅩⅣ-TEMPERANCEx1 光 天使

[下級20枚]

ライトロード・パラディン ジェインx1
ライトロード・サモナー ルミナスx1
ライトロード・マジシャン ライラx3
ライトロード・ハンター ライコウx1
ライトロード・モンク エイリンx1
朱光の宣告者x2 光 天使
オネストx2 光 天使
インフェルニティ・ネクロマンサーx3 闇 悪魔
インフェルニティ・ビートルx2 
インフェルニティ・ミラージュx1 闇 悪魔
バトルフェーダーx2 闇 悪魔
ファントム・オブ・カオスx1 闇 悪魔

[魔法10枚]

光の援軍x1
ソーラー・エクスチェンジx3
インフェルニティ・ガンx2
死者転生x1
大嵐x1
サイクロンx1
大寒波x1

[罠1枚]

狡猾な落とし穴x1

天魔神ノーレラスと天魔神インヴィシルを持っていたので使いたくてライロを組みなおすさいに衝動的に入れてしまいました。インフェルニティは急にそんな電波を受信したので入れてしまいました、デーモンが入ってないのはお察しください・・・orz

インヴィシルはバトルフェーダーとゴーズから出すことになると思います。基本的に罠を封じることになると思いますがゴーズからは光・天使のカイエントークンも出るので一応魔法も封じることが出来ます。

まあ弱くてまた空気になりそうな気がしますが頑張って強いデッキにしていきたいと思います。

あ~ライトロードに下級天使欲し~な~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »